[PR]

 いつもの通勤風景が一変し、物々しい雰囲気に包まれた――。22、23日に開かれる主要20カ国・地域(G20)外相会合を前に、会場になる名古屋観光ホテル(名古屋市中区錦1丁目)の周りの道路では、21日午前から交通規制の準備が始まった。警備のため、全国から集められた警察官たちが目を光らせていた。

 北海道、岩手、秋田、山形、宮城、福島……。観光ホテルの周りは、北日本各地の道県警から来た警察官の姿が目立った。交差点の路上には折りたたみ式のバリケードなどが置かれていた。冷えた朝の空気がより一層、ピリッとした雰囲気に。タクシー運転手の土屋勇夫さん(57)は「名古屋で7年間、運転手をしているけど、こんなのは初めてだよ。夜の繁華街での営業に支障がないといいけど……」と話した。

 G20が開かれている間の23…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら