[PR]

 台風19号の被災地への義援金として、彦根市で障害者の就労支援をしているNPO法人サタデーピアが21日、イベントの収益金2万5390円を朝日新聞厚生文化事業団に寄付した。

 法人は10月13日、市内で「落語deメンタルヘルス」を開いた。台風19号の接近で開催が危ぶまれたが、落語家4人が駆けつけて観客約130人が集まった。無事にできたことで、収益金は被災者に役立ててもらうことにしたという。

 市では初めてのNPO法人で今年が20周年。障害者が働くカフェなども経営している。上ノ山真佐子理事長は「落語会を開けたことに感謝し、被災地の復旧を願っています」と話した。(田中昭宏)