[PR]

 香港政府に抗議するデモ隊と警察隊が衝突した香港理工大学やその周辺で警察に拘束された約1100人のうち、242人が20日、暴動罪などで起訴された。

 香港メディアが21日、伝えた。報道によると、242人は暴動や武器所有などの罪で起訴され、少なくとも92人が学生だという。

 理工大では21日も数十人が立てこもりを続け、投降を呼びかける警察隊との間で膠着(こうちゃく)状態が続いている。

 一方、中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は21日、北京で米国のコーエン元国防長官と会談し、米上下院が可決した「香港人権・民主主義法案」について「香港を混乱させ、破壊するものだ」と述べて断固反対する立場を示した。(香港=宮嶋加菜子、北京=高田正幸)