[PR]

 JR九州は、九州7県を周遊する新しい観光列車「36ぷらす3」の運行を2020年秋に始めると発表した。5日間かけて走り、1日だけでも乗車できる。車内に宿泊はできないが、九州全域を走る高級寝台列車「ななつ星」より乗りやすい価格で鉄道旅を提供する。

 かつてJR九州の特急「つばめ」として活躍した787系の車両1編成を改造する。「ななつ星」を手がけた工業デザイナーの水戸岡鋭治さんが、黒地に金色の文字が入る外装をデザインした。

 車内には広めの座席のほかに個…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら