[PR]

 LINEは21日、新卒学生を採用する企業向けに「LINE採用コネクト」の提供を始めたと発表した。LINEを活用して就活生と連絡するためのツールで、選考過程で学生との結びつきを強められ、電話やメールに比べて採用業務の効率化にもつながるとする。

 企業は採用のためのアカウントを開設し、QRコードなどで登録した学生とLINE上でメッセージや電話のやりとりをする。説明会などの出欠管理やプッシュ通知の機能もある。メッセージ数や登録学生数は無制限で、月額利用料は4万円(税別)。

 学生に氏名や大学名、住所などを記入してもらうエントリーフォームをLINE上で配布することもできる。企業は管理ページで回答内容の集計を確認できる。学生が記入したデータは暗号化して保存され、LINEが見ることはないという。(村井七緒子)