[PR]

 元交際相手に電話やメールを繰り返したとして、埼玉県警は21日、ストーカー規制法違反の疑いで元同県議でアルバイトの伊藤雅俊容疑者(37)を逮捕した。「メールはしたが電話はしていない」などと容疑を一部否認しているという。捜査関係者への取材でわかった。

 逮捕容疑は、9月上旬~11月中旬、元交際相手の40代の女性宅に電話を41回かけたり、女性の携帯電話にショートメッセージを7回送ったりしたというもの。ショートメッセージは「許さない」といった文言だったという。

 伊藤容疑者は昨年8月、この女性宅に押しかけたなどとして同容疑で書類送検され、同11月に体調不良を理由に県議を辞職。今年2月に、この事件を担当した警察官に「殺すぞ」などとショートメッセージを送ったとして脅迫容疑でも書類送検された。両容疑についてはいずれも不起訴処分になっている。

 伊藤容疑者は当選2回で、自民党県議団に所属していた。