[PR]

宮津ちくわパン

 「由良舎楽(しゃらく)駅Caf●(●はeに〈鋭アクセント〉付き)」アン・シャーリー」は、京都丹後鉄道の丹後由良駅にある駅ナカカフェだ。店主の日比道栄さん(55)が、ランチメニューやスイーツを出している。地域の人たちや鉄道を利用する人が集まる、ほっとするスペースを作りたいと2018年2月に始めた。

 一番人気は「宮津ちくわパン」。宮津名物のイワシちくわに、タマネギとマヨネーズで味付けしたサバペーストをたっぷり注入。パン生地をらせんに巻き付け焼き上げる。サバペーストの材料は、大型サバ缶から取り出す。丹後地方の家庭料理ばらずしの具にと、メーカーが丹後地方向けに出荷しているものだ。大胆に取り出しミキサーにそそぐ。タマネギの食感を残しつつ、滑らかに仕上げるのがおいしさの秘密だという。

 焼きたてを早速いただこうと手…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも