[PR]

 菅義偉官房長官は21日の参院内閣委員会で、「桜を見る会」に反社会的勢力の関係者らしき人物が参加しているとの指摘を受け、「セキュリティーの向上策を全般的に見直す中で対応していきたい」と述べた。立憲民主党の杉尾秀哉氏の質問に答えた。

 桜を見る会は各界で活躍する人たちを、首相が慰労することを目的にしている。杉尾氏は「入れ墨姿で写真に納まるようなグループの人が菅長官と写真を撮って、(写真が)ネットに出ている」と指摘。菅氏は「会場では多くの方と写真撮影をする。指摘の人物と面識はない」と述べた。