[PR]

 高知県知事選は24日投開票され、いずれも無所属で、自民、公明両党が推薦する新顔で元総務省幹部の浜田省司氏(56)が、共産、社民の両党と立憲民主、国民民主の両党県連が推薦する新顔で共産党県委員の松本顕治氏(35)を破り、初当選した。投票率は47・67%(前回と前々回は無投票、2007年は45・92%)だった。