[PR]

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、桜を見る会前日に安倍晋三首相の後援会が開いた夕食会に出席した首相や妻昭恵氏について「ゲストのようなものだったのではないか」との認識を示した。

 会見では「首相の後援会が夕食会を主催している以上、首相夫妻はゲストではなくホストではないのか」とも問われたが、菅氏は「いや、ゲストのようなものだったと報告を受けている」と述べた。

 菅氏は21日の会見で、首相夫妻は夕食会で食事をしておらず、会費も支払っていないと説明。飲み物についても「承知していません」としたうえで、「食事しないということは、(飲み物も)ないのではないか」と述べていた。

 一方、22日の会見では「立食パーティー形式であれば飲食の有無にかかわらず会費を支払う必要があるのではないか」と問われ、「首相および夫人は乾杯を除いて飲食を行っておらず、会費は発生していない」と「乾杯」に限っては飲食があったことを認めた。

 会費をめぐっては、専門家から…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら