青森)未就園の子どもたち クリスマスケーキ作りに挑戦

吉備彩日
[PR]

 青森市の呉竹幼稚園が22日、未就園の子どもたち向けにクッキング教室を開き、親子6組がクリスマスケーキ作りに挑戦した。

 系列の青森山田高校の調理科で栄養学などの授業を担当している外川多鶴子さん(42)が、スポンジにクリームを塗ってのばす方法などを実演しながら説明。同園の未就園児教室に通っている2~3歳の子どもたちが、母親たちと一緒にケーキ全体にクリームを塗り、フルーツを盛りつけた。

 外川さんは「自分で作ったものをおうちで食べれば楽しいと思う。こういう食育の機会が増えれば」。イチゴが大好きという湯沢知奈実さん(2)は、「この(タイプの)ケーキが一番好き。帰ってパパとママと食べる」と笑顔で話した。(吉備彩日)