[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で、初のベスト8入りを果たした日本代表で中心となった愛知県岡崎市出身の田村優選手(30)が22日、岡崎市役所を訪れ、集まった約500人にW杯での活躍を報告した。

 田村選手を見ようと、吹き抜けの市役所ロビーは5階まで立ち見が出た。国旗を振り、桜のジャージー姿で出迎えた市民らを前に田村選手は「こんにちは」と第一声。市役所では日本戦全5試合で応援イベントが開かれたことを踏まえ、「おかげさまで自分の持つ力以上のものを出せた」と感謝した。また、「ラグビーに興味を持った方がいらっしゃると思う。どんどん好きになって一緒に日本のラグビー、スポーツを盛り上げましょう」と述べた。内田康宏市長らから花束や激励も受けた。

 報告会に来た同市朝日町の坂本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら