写真・図版

[PR]

患者を生きる・職場で「2型糖尿病」(4:情報編)

 糖尿病になると、膵臓(すいぞう)から出るインスリンというホルモンが十分はたらかず、血液中のブドウ糖が増え、血糖値が高くなる。1型、2型、妊娠糖尿病などがある。

 1型はインスリンをつくる細胞が、免疫の異常で壊されることが主な原因とされ、インスリンがほとんど出なくなる。妊娠糖尿病は、妊娠中にインスリンがはたらきにくくなり、そのままだと、おなかの子が大きくなりすぎて難産になるなど、母子ともに影響がある。

 糖尿病の多くは2型だ。遺伝的…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース