[PR]

 鹿児島・阿久根市で行われているボクシング男子の全日本選手権で、大会3日目の22日から急きょ、ルールが変わることになった。国際オリンピック委員会(IOC)の競技運営責任者から21日に要望を受け、即日で受け入れた。

 これまでは全3ラウンド終了後に採点を公表する方式だった。22日からは、東京五輪のテストとして、一部の階級で5人のジャッジの採点をラウンドごとに公開する方式に変更する。

 突然変わることになったのは、東京五輪でボクシングの競技運営を担うIOC特別作業部会の渡辺守成座長の要望がきっかけだった。渡辺座長は21日、大会を視察した際、日本連盟幹部らを呼んで「明日からラウンドごとに採点を表示できない?」と持ちかけた。

 IOCは東京五輪で、ジャッジ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら