[PR]

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は訪日前、タイの首都バンコクで諸宗教の代表者との集いに参加した。タイでカトリック教徒は人口の1%に満たない。約94%を占める多数派の仏教や、約5%のイスラム教の指導者たちは35年ぶりとなった教皇の訪問をどう受け止めたのか。

 タイを代表する寺院の一つ、ワット・ポーのプラ・ラチャパッリヤットティムニー僧(58)は、テレビの中継で教皇の演説を見守った。世界で起きている課題の解決に向け、宗教間の互いの尊敬、協力が必要だとする内容に「彼の哲学は、私の考えていることと同じだ」と話した。

 昨年5月、教皇に仏教経典を贈る使節の一員としてバチカンを訪れ、教皇と面会した。「静かにほほ笑んでいるだけでも、まばゆいオーラを感じた」

 タイでカトリック教会が正式に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら