[PR]

 米国の上下院を通過した「香港人権・民主主義法案」について、トランプ米大統領は22日、拒否権を発動して署名しない可能性を示唆した。この日、米FOXの番組で「我々は香港の人々を支持しなければいけないが、私は習近平(シーチンピン)国家主席も支持する。彼は私の友人で、素晴らしい人物」だと指摘。「私は自由を支持するが、我々は貿易問題のディール(取引)をしている段階だ」と述べた。

 法案は香港での「一国二制度」について、米政府に毎年機能しているかの検証を義務づけており、中国が激しく反発している。(ワシントン=園田耕司)