[PR]

 世界の名画の複製陶板画が並ぶ大塚国際美術館(徳島県鳴門市)で23日、ミュージシャン西川貴教さんのトークイベントが開かれた。西川さんは美術館の「公式アイコン(象徴)」を務めており、約420人のファンが集まった。

 陶板画について、西川さんは「僕の地元の滋賀県の信楽で作られているんです」と紹介し、「作家の筆遣いまで表現されているのがすごい。教科書でしか見られない作品を見て触れて体感できる」と魅力を語った。

 美術館は名画の登場人物に仮装できる「アートコスプレ」を開催中。自身が挑戦したフランス国王ルイ14世のコスプレ姿を見て「自分のおかんの写真みたい」と話すと、会場から笑いが起こった。「徳島や大塚国際美術館との縁を大事に、もっと僕自身も橋渡しをしていければうれしい」

 海外へ行ったときは美術館を巡…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら