[PR]

 横浜DeNAベイスターズの選手と横浜市内の子どもたちが交流する「キッズベースボールフェスティバル2019」が23日、横浜スタジアム(横浜市中区)で開かれた。今年で8回目で、雨の影響で野球教室は中止となったものの、初のサイン会には小学生約670人が集まった。

 会場では、ポスティングシステムで来シーズンのメジャー移籍を目指している筒香嘉智選手が姿を現すと、小学生たちからひときわ大きな歓声が上がった。筒香選手は小学生一人一人とハイタッチ。「ずっと応援しています」「メジャーに行っても頑張って」との声に、笑顔で応じていた。

 フェスティバルに参加した横浜市都筑区の小学6年生、矢田祥大(しょうた)君は今永昇太選手の大ファンで、同じ左投げ投手。サインをもらい、「『ピッチャー頑張ってね』と言われた。今永選手のように、プロ野球選手になりたい」と笑顔で話していた。(岩本修弥)

関連ニュース