[PR]

 サッカー・明治安田生命J1の松本山雅は23日、ホームのサンプロアルウィン(松本市)で横浜F・マリノスと対戦し、0―1(前半0―1)で敗れた。山雅は勝ち点を30から伸ばせず17位のまま。引き分けた16位の湘南ベルマーレとは勝ち点1差が2へ広がった。残りは2試合。山雅は早ければ30日のガンバ大阪戦(アウェー)で、J2への自動降格が決まる崖っぷちに立たされた。

 10月5日のベガルタ仙台戦(アウェー)で勝って以降、1敗2分けでマリノス戦を迎えた山雅。2位につける相手は、優勝争いの勢いを前半から見せつけた。

 開始わずか2分、右サイドの選手に速いドリブルで中央に切り込まれ、最初のシュートで痛い失点。反撃機会が数えるほどだった前半に比べ、後半は積極的に攻め上がる場面が増えた。

 先発FW阪野豊史のヘディング…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら