[PR]

 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の継続決定を受け、日韓両国は、来月の日韓首脳会談に向け動き出した。土壇場での失効回避の裏には、協定維持を求めた米国の強い働きかけがあった。

 「日本はなにも譲っていない。米国が非常に強くて韓国が降りたという話だ」

 韓国によるGSOMIA維持の決定直後、安倍晋三首相は周囲にこう語った。米国がGSOMIA維持を韓国に強く求め、日本もこれを後押しした。

 一方で米国は、日本にも失効回避に向けた対応を求めた。秋葉剛男外務事務次官は2週連続で韓国外交省の趙世暎(チョセヨン)・第1次官と秘密協議するなどしたが進展は見られなかった。

 事態が動き出したのは20日ご…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら