[PR]

 第32回全日本マーチングコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が24日、大阪市の大阪城ホールであった。県勢は東関東支部の中学・高校の代表出場枠を独占して6校出場し、4校が金賞に輝いた。

 中学校の部では、3年連続3回目の出場の習志野市立第四、2年ぶり13回目の野田市立南部、2年連続14回目の船橋市立法田がいずれも金賞だった。習志野四の金賞は3年連続。

 高校以上の部では、6年連続17回目の市立習志野が6年連続で金賞。6年連続22回目の出場の市立柏、2年ぶり9回目の市立船橋は銀賞を受賞した。

■音作り磨き直し「ダブル全国」…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも