[PR]

スポーツのミカタ

 2季連続でJ1残留争いに陥った名古屋が9月末に大なたを振るった。約2年半指揮した風間八宏監督を解任し、マッシモ・フィッカデンティ氏(52)を後任に据えた。カルチョの国から来た戦術家は、勝ち点重視のリアリストに徹している。

 フィッカデンティ監督は直近15試合で1勝のみ、J2との入れ替え戦に回る16位と勝ち点4差の11位、残り8試合の時点で火中の栗を拾った。

 「『こういうサッカーをやりたい』と理想を言っている場合ではない。成長より勝利という結果を求めたい」。就任当初、こう語っている。

 今回の交代が驚きだったのは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら