ゴルフ渋野日向子が4勝目 鈴木愛は4週連続Vならず

有料会員記事

山田佳毅
[PR]

 女子ゴルフの大王製紙エリエールレディスの最終ラウンドが24日、愛媛・エリエールGC松山であり、通算19アンダーの渋野日向子(21)が逆転で国内ツアー4勝目を挙げた。4週連続優勝をめざした鈴木愛(25)は通算18アンダーで、ツアー史上初の快挙はならなかった。

賞金女王争いは3人に

 今季の賞金女王の行方は、鈴木愛、申ジエ(韓)、渋野日向子に絞られた。それぞれ今季のおよその獲得額は1億5300万円、1億3800万円、1億3790万円。3人が出場する予定のツアー最終戦、LPGAツアー選手権リコー杯(28日~12月1日、宮崎CC、優勝賞金3千万円)の結果次第となる。

■「あの予選落ち、無駄じゃな…

この記事は有料会員記事です。残り747文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら