[PR]

 東北芸術工科大(山形市)の1人の女子学生が先月下旬、大学近くで芋煮会を開いた。これが、「助け合う関係づくり」というテーマの卒業研究だという。会ではこれまで交流がなかった学生と近所のお年寄りらがおわんを前に、よもやま話に花を咲かせた。

 「おー、うまそう!」

 大鍋のふたを開けると、公民館の和室に湯気と共に芋煮の香りが立ち込めた。若者からお年寄りまで、集まった20人ほどが歓声を上げる。よそうのは加賀谷果歩さん(21)。「みんな一緒に、いただきます!」

 加賀谷さんは仙台市出身で、芸…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら