[PR]

 韓国警察によると、韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」で活躍した、女優のク・ハラさんが24日、自宅で死亡しているのが見つかった。警察は自殺を図った可能性を念頭に、経緯について捜査を続けている。

 警察によると、クさんは24日午後6時過ぎ、ソウル市江南区の自宅で遺体で発見された。本人のインスタグラムは23日に更新されていた。

 クさんは昨年9月、暴行疑惑事件が持ち上がった友人男性を、性暴力犯罪処罰関連特別法や脅迫などの疑いで警察に告訴。ファンたちが心配する声を寄せていた。今年5月、自宅で自殺を図り、病院に搬送されたと韓国メディアが報じた。その後は日本を中心に活動を再開していた。

 クさんは07年に韓国でデビューしたKARAに08年に加入。KARAは11年にNHKの紅白歌合戦にも出場するなど活躍し、日本のK―POPブームの火付け役になったとされたが、16年に事実上解散した。(ソウル=武田肇)