[PR]

 東京大学大学院情報学環・学際情報学府の大澤昇平特任准教授(31)が、自身のツイッターに「(自身の経営する会社では)中国人を採用しない」などと投稿していたことがわかった。東大は24日、ホームページ上で「不快に感じられた皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 大澤氏は20日、「弊社Daisyでは中国人は採用しません」「そもそも中国人って時点で面接に呼びません。書類で落とします」と投稿。その後も「資本主義の文脈において、パフォーマンスの低い労働者は差別されてしかるべきです」などと書き込んでいた。

 東大は「教員個人または兼務先…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら