[PR]

 24日午後10時ごろ、名古屋市港区西福田1丁目の住宅で「息子が包丁で祖母らを刺した」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ3人がけがをしており、搬送先の病院で1人の死亡を確認、2人も意識不明の重体という。愛知県警港署は25日、この家に住む長男で無職の遠藤純容疑者(23)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 亡くなったのは遠藤容疑者の祖母で無職の好美さん(77)。会社員の父(52)と、専門学校生の妹(19)が重体となっている。

 港署によると、遠藤容疑者は24日午後10時ごろ、自宅で妹の背中や脇腹などを包丁で複数回刺して殺害しようとした疑いがある。

 好美さん方は3世代7人が暮らしており、事件当時、家には6人がいたという。現場は、近鉄名古屋線戸田駅から南へ約1キロの地域。