拡大する写真・図版 「免の石」が落ちた後、ネコのシルエットが浮かび上がった=2019年11月17日午前11時41分、熊本県南阿蘇村、金子淳撮影

[PR]

 火の国・熊本の阿蘇に浮かび上がる凜(りん)としたシルエット。その“人生”は波乱に富んでいた。

 車1台がやっと通れる林道から、こけむした岩や巨木を分け入ること約1時間。阿蘇南外輪山の岩山に、高さ40メートルほどの空洞がある。むき出しの岩肌の割れ目から浮かびあがるシルエットが、猫のようだと話題を呼ぶ。昨年、九州観光推進機構のフェイスブックのアカウントでは「いいね!」が最多で、九州の観光ランキング1位に。

 かつてこの割れ目に縦3メートル、横2メートル、外周6メートルの巨石がはさまっていた。人呼んで「落ちない石」。いつしかパワースポットになった。

 地元ではトレッキングコースを…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら