[PR]

 25日午前9時40分ごろから利用できなくなっていた楽天のスマートフォン決済「楽天ペイ」が、同日午後2時すぎにサービスを再開した。

 楽天の決済システムでは前週末の23日、楽天ペイとクレジットカードの楽天カードの利用が一時できなくなっていた。楽天カードのサーバーがある九州電力の子会社「QTnet」(福岡市)のデータセンターで障害が発生したためで、23日中に復旧していた。

 その後の復旧作業を進める過程で、楽天カードの決済代行システムが不安定になり、週明けの25日午前に楽天ペイの利用を一時的に停止した。楽天ペイと楽天カードを連携させている利用者が多いため、楽天カードのデータセンターで起きた障害の影響を受けたという。

 楽天ペイの利用はすでに復旧したが、楽天カードについては店頭でのカード払いはできるものの、キャッシングや支払い方法の変更は現在もできない状態が続いており、復旧を急いでいる。