[PR]

 国東半島の海や山の幸を詰めた「手づくり万菜(まんさい)おせち」の予約受け付けを、大分県豊後高田市の女性たちが始めた。素朴な味と真空パック入りで常温保存できる点が好評で、リピーターも多い。12月16日まで受け付ける。

 おせち作りは今年で7回目。市内3カ所で食品加工をしている市農漁村女性集団連絡協議会の会員たちが調理している。利用者アンケートを元に毎年新しいメニューを加え、味付けも改善しているのが特徴だ。

 予約を受け付けるのは、20品が入った「豊後セット」(税・送料込み1万7820円)と、16品の「昭和セット」(同1万1340円)で、計約400セットを用意。内容はセットによって違うが、車えびのうま煮、鶏とダッタンそばのテリーヌなどの定番メニューに加え、地元のブランド豚「豊後糖蜜(とうみつ)豚」のゴボウ巻きやブリの塩麴(しおこうじ)焼きなどを新たに採り入れた。

 協議会が運営する農林水産物直…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら