10日に行われた即位パレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」で天皇・皇后両陛下が乗車したオープンカーが28日から来年1月5日まで迎賓館赤坂離宮で展示される。京都迎賓館での展示は同9日から3月17日までの予定。

 迎賓館が25日発表した。車はトヨタ自動車の高級車「センチュリー(3代目)」を特別に改造したもの。車体は全長5・34メートル、全幅1・93メートル。座面の角度などを工夫して沿道から「(両陛下が)きれいに見えるよう」(皇位継承式典事務局)になっているという。赤坂離宮では前庭の車寄せにとめられ、庭園の参観料(一般300円)が必要。1月1~3日は庭園のみ無料で一般公開する。水曜日が休館日の他、外国要人の接遇などで非公開の日もあり、詳細は迎賓館ホームページ(HP)で確認できる。京都では、HPから申し込むガイドツアー(一般2千円)などを通じて見学できるようにする。