[PR]

 静岡県選挙管理委員会は27日、県内政治団体の2018年分の政治資金収支報告書を公表した。報告書を提出した団体の収入総額は約25億787万円だった。18年は大きい選挙がなかったため、衆院選があった前年に比べて各団体で寄付収入や、選挙関連の支出が減少した。

 報告書を出した県内の政党や支部171団体と、その他の政治団体1172団体の収入額(繰越金を除く)と支出額を県選管が取りまとめた。報告義務があるのは昨年中に解散した団体を含め、政党177団体、その他の政治団体1317団体で、提出率は89・9%だった。

 提出した団体の収入額の合計は約25億787万円で前年と比べて15・3%減った。支出額は約24億6225万円で、前年より15・2%減った。

 政党別では、自民党の収入は前…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら