[PR]

シンギュラリティーにっぽん

 人工知能(AI)とバイオテクノロジーの力で、ごく一握りのエリート層が大半の人類を「ユースレスクラス(無用者階級)」として支配する――。そんな予測もされる未来にテクノロジーとどう向き合えばいいのか。エッセイストの能町みね子さん(40)に話を聞いた。

シンギュラリティー:人工知能(AI)が人間を超えるまで技術が進むタイミング。社会が加速度的な変化を遂げることを指すこともある。変化に伴って「見えないルーラー(支配者)」も世界に現れ始めている。

 ――SNSなど新しいテクノロジーが発達しています。

 テクノロジーは人間を楽にする…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら