[PR]

 中国のスパイ組織が、中国系豪州人の男性を工作員として豪連邦議会選に立候補させようとしていた――。豪紙シドニーモーニングヘラルドが25日、こんな疑惑を報じた。情報機関の豪州保安情報機構(ASIO)もこの件について調べていると認める、異例の声明を出した。

 同紙によると、立候補が計画されたのは、豪メルボルンに住む中国系豪州人の男性(32)。

 経営していた自動車販売事業が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら