[PR]

ミズノ 水野明人社長に聞く

 ミズノは、競技向けの製品開発だけでなく、日常生活の生体データなど「健康」関連の研究にも力を入れている。そのために新しい拠点を2021年度中につくるという。水野明人社長にねらいを聞いた。

 健康には、年配の人のみならず、みなさん関心が高い。動き回ってスポーツもするし、旅行もする。クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を保つために健康は不可欠です。

 我々はそれに貢献したい。ハードなトレーニングが難しい年配の人でもできるトレーニングの方法や器具など、ソフトとハードの両方を開発していきます。今もやっていますが、もっともっとそこは突っ込めるんじゃないかと考え、研究開発拠点をつくることにしました。

 どの程度の負荷をかけたらどれだけ筋肉が増えるかなど、もっとデータを積み上げないといけない。産学でコラボすることも、当然あるでしょう。

 少子化で(子どもの)人口が減…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら