[PR]

ごはんラボ 甘酢あんかけ豆腐

拡大する写真・図版甘酢あんかけ豆腐=合田昌弘撮影

 冷え込む夜、鍋に湯を沸かし、豆腐を入れてコトコト。湯豆腐をふぅふぅと冷ましながら食べるのは、冬ならではの幸せです。

 ただ、淡泊な味わいだけに、飽きやすいのが玉にきず。そんな時におすすめなのが、甘酢あんかけです。砂糖と酢の量は1対1で、甘すぎず、酸っぱすぎずの絶妙なおいしさに。軟らかめのとろみに閉じ込められ、豆腐にふんわりと絡みます。

 今回の料理監修の吉田勝彦さんによると、さっと焼いた長芋にも合うほか、生のカリフラワーにかけると、ドレッシング感覚で食べられるそうです。

 「あん」の良さは、いつもの料理をがらりと変化させてくれること。コンビニで買ってきた鶏のから揚げに甘酢あんをまわしかければ、よそいきの中華料理の一品になって食卓を彩ります。

 アレンジは「ケチャップあん」に。さっぱりした酸味と、卵のほんのりした甘みが相性抜群です。(山本奈朱香

◆甘酢あんかけ豆腐 料理監修:吉田勝彦

【材料(2人前)】

□ 絹ごし豆腐 1丁(350g)

□ 昆布 約10cm2枚(約6g)

□ 万能ネギ 2本

□ 水 80ml

□ 砂糖 大さじ3

□ 酢 大さじ3

□ 酒 小さじ1

□ しょうゆ 大さじ1と1/2

□ 〈水溶き片栗粉〉

   片栗粉 小さじ1

   水 小さじ2

【作り方】

①鍋に豆腐がかぶるくらいの水と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら