【動画】岐阜県で掘削が進むリニア中央新幹線のトンネル工事現場=佐藤英彬撮影
[PR]

 岐阜県で掘削が進むリニア中央新幹線のトンネル工事現場が26日、報道機関に公開された。開業後、リニアの列車が走る本線トンネルの公開は初めて。

 公開されたのは、岐阜県の恵那市から瑞浪市を経て御嵩町まで延びる日吉トンネル(全長約14・5キロ)の一部で、瑞浪市内の工事現場。南垣外(みなみがいと)工区と呼ばれ、JR東海によると、昨年2月に掘削が始まった。火薬を使って破砕しながら掘り進めており、この日までに地上とトンネルをつなぐ約400メートルの坑道と、トンネル本体(断面の高さ8メートル、幅14メートル)のうち約900メートル分の掘削が完了している。

 現場はウラン鉱床に比較的近い地域。JR東海岐阜工事事務所の加藤覚・多治見分室長は「ウランを含む発生土が出ない場所を選んで掘削している。今のところ基準値を超えたものは出ていない」と説明している。

 JRによると掘削で出た土のう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら