[PR]

 兵庫県明石市は26日、LGBTなど性的少数者やSOGI(性的指向・性自認)に関する施策を担当する専門職員を2人程度採用すると発表した。同市によると、自治体が性の多様性確保を担う専門職員を公募採用するのは異例という。

 主な職務内容は、性の多様性への理解促進や啓発▽性的少数者らのカップルを公的に認定するパートナーシップ制度導入の企画・立案▽性の多様性をめぐる施策のあり方についての調査・研究――など。性の多様性への理解があり、SOGIについての知識や経験がある人が対象で、市はLGBT当事者や支援者らの採用を想定している。

 来年4月1日現在で60歳以下…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら