[PR]

 大童澄瞳(おおわらすみと)さん(26)作の人気マンガ「映像研には手を出すな!」がアニメ化され、NHKで放送が始まった(日曜深夜)。アニメ作りに打ち込む凸凹女子高校生3人組の奮闘記だ。自身、アニメの自主制作に打ち込んだ経験を持つ大童さんは「どう料理してもらえるか楽しみ」という。(小原篤

たとえこれ1作で終わっても

 「アニメを作らずに死ねるか」

 美術の専門学校を卒業後、2年間アニメの自主制作に打ち込んだ作者・大童さんの熱い思いが、ギュッと詰まったマンガだ。

 都市や基地やメカなどアニメの「設定」を描くのが何より好きな浅草みどりが、入学した高校で、「カリスマ読者モデル」ながらアニメーター志望の同級生・水崎ツバメと出会う。浅草は、金もうけ好きでプロデューサー気質の金森さやかにリードされ、3人で「映像研」を立ち上げる。

 はやりの「部活もの」にアニメ作りを掛け合わせた。1枚の設定画から3人が飛び込む壮大な空想の世界は、SFファンタジー映画の一場面のようだ。

 「読者を獲得できそうなジャン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら