[PR]

 「Emotet」(エモテット)と呼ばれるコンピューターウイルス感染の被害が世界で観測され、日本でも急速に広がっている。電子メールを通じて感染する手口で猛威を振るい、歯止めのかからない状態だ。どのような危険性があるのか。

 複数のセキュリティー会社によると、世界的に感染の広がりが確認されたのは9月のことだ。その後、米国や豪州の政府機関が注意を呼びかけた。日本でも10月ごろに確認され始め、11月に入って一気に被害の報告が増えたという。

 エモテットの手口はこうだ。

 まず、感染したパソコンに保存…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら