[PR]

 藤枝市内の全新聞販売店の配達用バイク150台に来年2月ごろからドライブレコーダーが設置される。自動車部品を製造する村上開明堂(静岡市)がバイク本体に付けるタイプを開発した。藤枝市は27日、犯罪のないまちづくりを目指し、藤枝署や市内の新聞販売店などと連携協定を締結した。市内全域での取り組みは県内で初めてという。

 ドラレコは、同市から要請を受けた村上開明堂が、ミラー開発などで培った防水や強度、盗難対策などの技術を生かして製作した。ドラレコは最も広範囲に撮影できるバイク前面の籠に設置され、録画ができる。

 県内では、静岡市内の新聞販売店でヘルメットに設置するドラレコが導入されているが、視野が狭いうえ、揺れて映像が安定しにくいという。バイク本体に設置することで、カメラの揺れが減り、より安定した映像を記録できるという。

 藤枝市内では、昨年6月に下校…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら