[PR]

 自民党の松下新平参院議員(53)=宮崎選挙区=の政治資金パーティーで宮崎県東京事務所の職員4人が受け付けなどをしていた問題で、同党の江藤拓農林水産相(59)=衆院宮崎2区=の政治資金パーティーでも昨年までの3年間、県東京事務所の職員が業務の一部を担っていたことがわかった。同党の長峯誠参院議員(50)=宮崎選挙区=のパーティーでも職員が手伝っており、一部の国会議員の間で常態化していた実態が浮かび上がった。

 県東京事務所によると、江藤氏のパーティーは2016年11月、17年12月、18年12月に東京都千代田区のホテル「ルポール麴町」で開かれた「江藤拓政経セミナー」。江藤氏の事務所によると、会合があることを事前に県東京事務所に案内し、職員に引き出物の袋詰めやその配布作業を手伝ってもらった。受け付け業務は議員事務所側のスタッフが行っており、県職員には手伝わせていないという。

 江藤氏の秘書は「人手が足りないため作業を頼んだ。県東京事務所の職員とは毎日顔を合わせ、一緒に官庁に要望に行くなどしている。その延長線のような感じだった」と説明。今年も12月4日に都内で政経セミナーを予定しているが、9月に農水相に就任したことから「全ての行動において誤解を招くようなことがあってはならない」として県東京事務所には案内を出していない。

 県東京事務所によると、松下氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら