[PR]

 宮城県警は27日、元タレントの田代まさし(本名・田代政)容疑者(63)=東京都杉並区高井戸西2丁目=を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕し、発表した。「間違いない」と話し、容疑を認めているという。

 県警によると、田代容疑者は10月下旬ごろから11月6日までの間に、東京都内かその周辺で覚醒剤を使った疑いがある。県警が6日に自宅の敷地内で田代容疑者を同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した直後、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たという。

 仙台地検は27日、都内での所持について同法違反(所持)の罪で起訴した。8月に同県塩釜市のホテルで覚醒剤を所持した容疑については不起訴処分とした。地検は認否や処分の理由を明らかにしていない。

 田代容疑者は逮捕当初は所持容疑を否認していたが、その後の県警の調べに、「自分のものです」などと容疑を認めたという。

 ホテルには覚醒剤と注射器が残されていたといい、県警は田代容疑者が覚醒剤を常習的に使用していたとみて調べている。