[PR]

 スイスの高級腕時計ブランド「リシャール・ミル」の専門店がホテルオークラ福岡(福岡市)が入るビル1階にオープンした。東京・銀座、大阪、神戸に次ぐ国内4店舗目で、九州は初出店。お値段平均2千万円超の「超高級品」で、新店舗から九州を中心に新たな顧客開拓を目指す。

 店舗は広さ約120平方メートルで、同ブランドの国内店では銀座に次ぐ2番目の広さ。8商品が展示され、最も高価なものは消費税込み6820万円もする。

 リシャール・ミルは2001年創業。トゥールビヨンと呼ばれる機械式の複雑な機構や、自動車レースのF1や宇宙工学に使われるチタンやカーボンなど最先端の素材を使うことで知られる。男子プロテニスのラファエル・ナダル選手が試合中に着けていることでも有名。世界生産数はわずか年約5千本で、このうち日本向けは500本程度という。

 日本法人の川崎圭太社長による…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら