[PR]

 名古屋商工会議所が面白い街づくりを提言してから1年半。実現のために会頭として2期目の続投を決めた山本亜土氏(71)に意気込みを語ってもらった。

刺激の少ない名古屋

 ――名古屋は「魅力がない」と言われます。何が足りないのでしょう。

 「財政は豊かで工業生産高も高い名古屋は、全国がうらやむ地域。でも『ぜひ行きたい街』ではない。例えば、大規模会議の開催地として人気なのは、『食べ物がうまい』というイメージがある札幌や福岡。名古屋には刺激的なものが少ない。夜の街もギンギラギンなのは、錦のあたりだけ。ラグビーW杯の時も、伏見エリアなんかの飲食店は訪日外国人客がいっぱい来たけど、店の外はやっぱり暗く感じる。東京の新橋あたりとは全然違います」

 ――なぜでしょう。

 「自然も経済も豊かで、外から…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら