[PR]

 目の見えない人が書類の内容を音声で聞き、理解する際に便利なスタンドを福岡県行橋市の大国(だいこく)段ボール工業が開発した。スタンドにスマホをセットしてカメラで書類を撮影し、文字を読み上げるアプリと組み合わせて使う。これまではアプリを使おうにも、視覚障害者にはスマホのカメラに収まるように書類を置くことが難しかった。こうした点を克服し、シンプルで機能的な商品に仕上げたことが評価され、今年度のグッドデザイン賞を受賞した。

 「よむん台」と名付けられたスタンドは、使用時の高さが30センチで、幅と奥行きは20センチほど。折りたたむとA4サイズになり、重さ約130グラムとコンパクトだ。A4判までの書類の上にスタンドを置き、天板にスマホを置くと、書類がちょうど良い大きさに写り込む。

 北九州市のソフトウェア開発会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら