【動画】レトロでエコな「ハクキンカイロ」 もうすぐ100周年=渡義人撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 大阪で誕生し、もうすぐ100年を迎える「ハクキンカイロ」。一時消滅の危機を乗り越え、最近人気が復活しつつある。今も愛され続ける、レトロなカイロの秘密を探った。

 ピカピカの真鍮(しんちゅう)容器に、クジャク模様の穴があいた外観。一見大きな金属ライターにも見えるが、実はカイロだ。そのデザインは、戦前から大きく変わっていない。

 使い捨てカイロしか知らない世代には新鮮だが、昭和の時代には大橋巨泉やドリフターズら、著名なタレントを使ったテレビCMが流れていたので、懐かしがる人は多いかもしれない。

■ゴミ出ず、熱さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら