[PR]

 日本野球機構(NPB)は27日、阪神、日本ハムなどで活躍した新庄剛志さん(47)について、任意引退選手から、どの球団とも契約できる自由契約選手とすることを公示した。新庄さんは、自身のインスタグラムで現役選手復帰を目指すことを表明している。

 今回のNPBの公示では「2006年12月1日付、任意引退選手として公示しましたが、この度、自由契約選手としてほしい旨、球団から申請があり、受け入れられたものです」と明記された。引退時の所属球団、日本ハムの吉村浩GMは最近になって新庄さん側からお願いがあったことを明かし、「ファイターズに獲得の意思はないし、他球団でチャンスが必要なら自由契約にするべきでしょう」と話した。