[PR]

 インフルエンザの流行が本格化している。かかったときに薬を求めて病院を訪ねようとしても、年末年始は開いている病院が少なく、どうするか不安になるかもしれない。ただ、多くの人は薬をのまなくても1週間ほどで治る病気だ。高齢者や幼い子どもなど重症化に注意が必要な人を除き、そもそもインフルエンザに薬は必要なのだろうか。

薬出さない病院も

 「インフルエンザの薬は処方しません」。ブログにこうはっきりと書いているのは、あんどうこどもクリニック(兵庫県西宮市)の安藤康一院長だ。持病がない場合は原則、インフルエンザ治療薬を出さないとホームページで明記している医療機関は他にもある。

 安藤さんはインフルエンザ治療薬を求める保護者には、「ウイルスをやっつけるのは薬ではなく免疫。薬を使って半日から1日、治るのを早くしても、かえって十分な免疫ができないこともある」と説明する。

 ただ、インフルエンザを発症す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら