[PR]

 福岡県警高速隊によると、28日午前9時ごろ、福岡県福津市本木の九州道下り線で車が横転し、運転していた男性が病院に搬送された。車線をふさいだため、八幡インターチェンジ(IC)―古賀ICの下り線が通行止めになり、午前11時50分に解除された。運転していた男性は「ハンドル操作を誤って中央分離帯側のガードレールに衝突し、横転した」などと話しているという。